2012-05-10

【読書】臨場  横山 秀夫

‘終身検視官’、死者の人生を救えるか—。

臨場―警察組織では、事件現場に臨み、初動捜査に当たることをいう。捜査一課調査官・倉石義男は死者からのメッセージを的確に掴み取る。誰もが自殺や病死と疑わない案件を殺人と見破り、また、殺人の見立てを「事件性なし」と覆してきた。人呼んで『終身検死官』―。組織に与せず、己の道を貫く男の生き様を、ストイックに描いた傑作警察小説集。全八編。

臨場 (光文社文庫)
横山 秀夫
光文社 ( 2007-09-06 )
ISBN: 9784334743031

 

テレビドラマにも成った、検死官が主人公の小説です。

検死官という珍しい視点ですが、重要な役割だという事を知りました。

 

 

関連記事

【読書】感染遊戯 誉田哲也

【読書】マネー・ボール マイケル・ルイス

【読書】恥知らずのパープルヘイズ 上遠野 浩平、荒木 飛呂彦

【読書】シンメトリー 誉田 哲也

【読書】ストロベリーナイト 誉田 哲也

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...