2011-06-08

【読書】ストロベリーナイト 誉田 哲也

Sony Reader の購入書籍1冊目です。
内容
溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。

ドラマ化もされた人気 警察小説「姫川玲子シリーズ」の第一弾です。
冒頭からグロテスクなシーンが満載で、苦手な人には おすすめできません。
シリーズ第一弾という事もあって、登場人物の説明などが多いのですが、魅力有るキャラクターが多くて、次回作も読みたくなります。
主人公以外の捜査シーン、犯人視点のシーン、回想シーンなど、色々切り替わりながら進んでいくので、じっくり読まないと付いていけません。
「相棒」などが好きな人には、お勧めです。
★★★★☆

Sony Reader は液晶画面などと比べて非常に読みやすく、小説を読むのには最適だと思います。
マンガだと小さい文字以外は大丈夫ですが、雑誌などには不向きです。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...