2012-06-24

【読書】イニシエーション・ラブ   乾くるみ

最後の 2行でラブストーリーが突然に!

僕がマユに出会ったのは代打で出た合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて……。「必ず2回読みたくなる」と評された驚愕のミステリー

最後の2行までは、普通の恋愛小説です。
恋愛小説が苦手な人は読むのが辛いかもしれませんが、最後の2行を読んだら、読み返したくなります。
非常に考えられた仕組みの小説です。
 
最後から2行目で「そう来たか!」と思い、最後の1行で「えっ、どういうこと?」となります。

記憶力の良い人は、半分過ぎた辺りで異変に気付くでしょうが、私は違和感を覚える程度でした。

違和感を覚えても、気にせずに読み続けた方が良いです。

前のページを見直すのは、最後まで読んでからの方が良いです。

 

 

関連記事

【読書】100円のコーラを1000円で売る方法 永井 孝尚

【読書】死神の精度 伊坂 幸太郎

【読書】臨場 横山 秀夫

【読書】感染遊戯 誉田哲也

【読書】マネー・ボール マイケル・ルイス

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...