2011-09-29

ソニー、電子書籍端末「Reader」の新製品! 無線LAN/3Gに対応

新型 Sony Reader が発表されました!

ソニー、無線LAN/3Gに対応した電子書籍端末「Reader」 -AV Watch

ソニーは、電子書籍端末「Reader(リーダー)」の新モデルとして、6型ディスプレイを採用した「PRS-T1」と、「PRS-G1」を10月20日より順次発売する。

いずれも無線LANを内蔵し、電子書籍ストア「Reader Store」にアクセスして、Reader単体で電子書籍を購入できる。PRS-G1は無線LANに加え、3Gネットワークにも対応する。

10月20日にPRS-T1を、11月25日にPRS-G1を発売し、価格はオープンプライス。店頭予想価格はPRS-T1が2万円前後、PRS-G1は26,000円前後。カラーは、T1がブラック、レッド、ホワイトの3色。G1がブラックとホワイトの2色となる。

image

・ピンチイン、ピンチアウト操作に対応

・Webブラウザも装備

・楽天のRabooや紀伊國屋書店で購入したコンテンツもReaderで閲覧可能になる予定

・ボディにはアルミ素材を採用

 

どこでも書籍データを買えるようになって便利そうです。

 

5インチ版が欲しい人は無くなる前に買った方が良いかもです。

 

関連記事

Sony Reader 再値下げ! 6インチ 14,800円 5インチ 12,800円

新型 Sony Reader はデュアルタッチ対応?

Sony Reader、大幅値下げ! もうすぐ新製品?

Sony Reader がドットブック形式に対応したので

電子書籍リーダー SONY Reade を購入

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...