2011-09-01

ソニー、電子書籍端末「Sony Reader」の海外版新製品を正式発表

次世代「Sony Reader」の海外版が正式発表されました。

ASCII.jp:ソニー、電子書籍端末「Sony Reader」海外版新製品を発表

ソニーは8月31日(米国時間)、電子書籍端末「Sony Reader」の海外版新製品として、「PRS-T1」を発表した。発売は10月予定で、米国での市場想定価格は149.99ドル。

PRS-T1は、ディスプレーとして6型の電子ペーパーを採用した電子書籍端末。タッチスクリーンの機能が向上し、ページめくり、ピンチイン/アウトなどの指を使ったページ操作が行ないやすくなった。

image

重量は168g。6型の電子ペーパーを搭載する端末としては世界最軽量

ネットワーク機能として、無線LANを採用

販売予定国は、アイルランド、アメリカ、イギリス、イタリア、オーストリア、オーストラリア、オランダ、スイス、スウェーデン、スペイン、デンマーク、ドイツ、ニュージーランド、ノルウェー、フィンランド、フランス、ベルギー。

 

日本の文字が見当たりません。

いつになるのでしょう。

 


 

関連記事

新型 Sony Reader はデュアルタッチ対応?

Sony Reader、大幅値下げ! もうすぐ新製品?

ソニーの電子書籍端末 Reader 次期モデルがFCC入り、WiFi搭載

Sony Reader がドットブック形式に対応したので

電子書籍リーダー SONY Reade を購入

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...