2011-10-27

万年筆の進化形? パーカーの新世代ペン「インジェニュイティ」を購入

万年筆より扱いやすく、非常に滑らかな書き味!

2011 10 27_0142_edited-1

まだ一般販売は されていませんが、先行販売している店で購入しました。

(12月1日 発売)

 

主な特徴

・ペン先とインクを丸ごと交換するリフィール方式

(ボールペンのように簡単に交換でき、手も汚れません)

・滑らかな書き味で「かすれ」も無し

・気圧の変化(飛行機など)に強い

・書いた後の乾きが早い

・滲みにくい

・キャップ無しで一晩放置しても大丈夫

・ペン先が削れて、その人 好みの角度になる

2011 10 27_0143_edited-1

ペン先は万年筆に似ています。

2011 10 27_0144_edited-1

弾力性が有り、しなります。

2011 10 27_0145_edited-1

2011 10 27_0147_edited-1

パーカーおなじみ 矢羽クリップ

2011 10 27_0146_edited-1    

万年筆やボールペンとの書き比べ

20111027102608

インジェニュイティは強弱が付けやすいです。

インクが出過ぎることも無く、すぐに乾いて滲みません。

力をほとんど入れずに書けます。

 

普段、万年筆を使っているため、力を入れずに書くのに慣れてしまっていて、インジェニュイティの書き味には大満足です。

(ボールペンで書くと、すぐに手が痛くなります)

万年筆は手入れが大変で、敷居が高いですが、インジェニュイティは非常に扱いやすいです。

問題点は、まだ値段が高いことです。(特にリフィール)

早く大量生産で安くなって欲しいです。

 

価格 18,900〜21,000円 (リフィール 1,050円)

 

関連記事

パイロット キャップレス

1年間使ってなくても書ける——プラチナ萬年筆が新構造の万年筆
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...