2011-10-31

アマゾン電子書籍販売 日本進出で出版社に提示した条件

BLOGOS に掲載された記事が話題になっているようです。

image

「こんなの論外だ!」アマゾンの契約書に激怒する出版社員 国内130社に電子書籍化を迫る - BLOGOS編集部 - BLOGOS(ブロゴス)

・これまでの全書籍を電子化せよ

・売り上げの半分以上はアマゾンへ

・欧米流の「著作権管理」を要求

・紙の書籍より高くしてはならぬ

Amazonが国内出版社に提案した電子書籍関連の契約書が話題に | スラッシュドット・ジャパン

アマゾンの条件は、本当に出版社に酷なのか? - NAVER まとめ

電子出版を巡る出版社の立場(お金編)

 

アマゾンの条件は酷いという意見もあれば、妥当だという意見もあるようです。

日本の企業だけで電子書籍ストアを作っていくと、なれ合いで、価格が下がらなかったり、なかなか書籍数が増えなかったりしそうですので、少しは構造改革する きっかけになるかもしれませんね。

 

関連記事

『電子書店パピレス』、スマートフォン&タブレット対応開始! EPUBを採用してアプリ不要

「紀伊國屋書店BookWeb」、ソニーの「Reader」向けコンテンツ販売を開始 & 500ポイントをプレゼントするキャンペーン

アマゾンの電子書籍販売、年内にも日本参入?

楽天の電子書籍ストア「Raboo」がソニーの「Reader」に対応!

電子書籍リーダー SONY Reade を購入

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...